FC2ブログ

Take the Offensive

埼玉北部から陸っぱりで攻める! ルアーで狙う様々な獲物(魚達)との格闘日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒川サクラマス(戻りヤマメ)~朝と夕~

今日は消化代休!
本来ならば「いざ利根川へ!」となるところですが・・・
ここ最近は荒川の状態が気になって仕方がない。

ということで
早起きして5時頃に正喜橋下流に到着!
上流側からチェックを開始・・・異常なし(汗
大岩周りもまったく反応がない。
鉄橋方面に釣り下っていくと

ココン

アタリの小ささから考えると放流ヤマメかな?
フックアップには至らず、アタリのみが続く。
何とか掛けてみると
110630_1.jpg
やっぱり放流サイズ(汗

結局、鉄橋手前で折り返し、再び上流側へ。
このとき散歩をされてる方と少しお話をした。
戻りヤマメを狙われてるらしく、色々と教えて頂いた。
でもって別れた後で気がついたのだが・・・この方は、おそらく

埼玉中央漁協のブログに乗っていた38と41cmを釣り上げた
凄腕アングラー

おおぅ、もっとお話を聞いておけば・・・_/ ̄|○

さらに釣り続けるも反応はなく、おとり屋の方と談笑して帰宅。
ここに集う方々は皆さん、優しいです(´▽`)

さて夕方は最近好調な玉淀ダムの下へ。
鮎釣りの方の邪魔にならぬよう下流から釣り上がりました。
ここでも私に掛かるのは

虎(スモール)

110630_2.jpg
日暮れまで粘りましたが、本命は出ませんでした…

今週末は上流か、それとも下流か?
ともかく銀化様を拝みたいです(´ω`)
スポンサーサイト

荒川サクラマス(戻りヤマメ)~虎と小さな女神~

梅雨も後半戦となりました。
39.8度とか、もう梅雨ってレベルじゃないですね(滝汗
てか雨はいつ降るんだろう?

さて仕事とプライベートの事情により、中々釣りに行けない状態でしたが・・・
今週末は多少時間の余裕があったので、夕マズメの荒川を攻めてきました!

場所は正喜橋周辺で日が暮れるまでの勝負。

まずは6/25(土)
同業者(釣り師)もなく貸切状態で、おいしそうな場所を徹底的に攻めてみました。
しかし出てくるのは
110625.jpg
小虎(スモール)ばかり・・・
瀬周りもトロ場も岩陰も彼らが居着いていました。

そんな中
下流側の岩がらみの所で本命らしきアタリとチェイスがあり、テンションは急上昇!
しかしながらそれ以上の反応はなく、終了…



でもって本日6/26(日)
前日と同じく貸切状態で、上流側の流れ込みからスタート。
そして一投目でいきなりのヒット!!

またしても虎(スモール)

これを見ていたおとり屋の方も苦笑い。
この方からお話を伺うと驚愕の事実が!
昨日、上流の方で40アップが獲れたとのこと。
さらに、このエリアで2匹目撃しているとのこと!!
俄然やる気になるが本命の魚信は遠く、掛かるのは

虎(スモール)

瀬の中から飛び出し、ロッドをぶち曲げ、おとり屋の方々を驚かしたのも

虎(スモール)

岩陰に滑り込ませてバッチリなコースを引いても

110626.jpg
虎(スモール)

本命は何処に・・・?

日が完全に落ちる前に昨日本命らしき反応があった下流側へ移動。
管釣り用の3.5gスプーンを流芯に絡ませると

ココン

可愛らしいアタリが!さくっと上がってきたのは

アンダー20のヤマメさん

おとり屋の方が言われてた放流ヤマメなのかな?
鰭・模様ともにとても綺麗でした。
ちなみにかなりの恥ずかしがり屋さんらしく、撮影前にお帰りになりました。

最後の最後にマスと触れ合うことが出来ましたが・・・
願わくば尺上の銀化様との競演でお願いしますm(_ _;)m

利根大堰サクラマス~暴君と対決~

仕事がやや忙しくなりつつあります。
でも今月を乗り切れば静寂な日々が戻ってくる・・・はず?
ともあれ残業頑張ります。

さて先週末は24時間勤務のため釣りはお休み。
ただ月曜(6/13)が代休となったので、いつもとは違うタックルを
持って利根大堰へ出撃!

朝7時前に現場着。
石碑には車が2台、先行者は1名のみ!
もうシーズン終盤やなぁ・・・

ゆっくり準備していると、常連の方が川の様子を見に来られていた。
談笑しながら状況を聞くと、本命は芳しくないらしい。
代わりに利根川GTが元気とのこと。

利根川GT?

どうやらレンギョのことらしい。
ひょっとして前回こっぴどくやられたのはコイツか?
話を聞くうちに確信に変わる。

まぁ、ソウギョでもレンギョでもどっちでもいい。

掛かったら獲る!

そのためにシーバスタックル2セットを持ってきたのだから。

常連の方と別れて、瀬の方に立ち込む。
ミノーやスプーンを駆使して本命を探るも反応は皆無。
藻や流されてきた草木ばかりがくっ付いて来る。

一旦タックルを変え、下流側に向かう。
前回ヤツらが暴れまわっていたポイントに入った。
そしてスプーンで底を探りながらの5投目。

ゴン

ヤツらだ!
ロッドを立てて臨戦態勢に入る。
ドラグを鳴らし勢いよくラインが出される。
相変わらず突っ走りが尋常じゃない。
ただ時々止まることがあるので、少しずつ寄せる。
が、いきなりテンションが途切れた。
ルアーが付いている感覚もない。
結び目がやられたようだ・・・

新しいスプーンを結び、キャストを続けるが反応がなくなってしまった。
場所を変え、ルアーを変えながら探ること2時間。
再び底を取りながらスプーンを流していたときだった。

ヌッ、ググゥ~

ん?ニゴイかな?
と思った瞬間

ジィィィーーーー

またヤツだ!今度こそは・・・
臨戦態勢を整える前から猛烈に突っ走る、突っ走る突っ走る!!

止まることなく出て行くばかりのライン。
気が付くとスプールの底が見えてきた。

ヤバイ、止まってくれ・・・

でも止まらない。

ならばこっちから仕掛けるしかない。

ドラグを締め込み、ロッドを立ててプレッシャーをかける。
やや走りが弱まったように思えた。
ここで寄せなければ、ラインがヤバイ・・・少し強引にやり取りをする。
しかしこっちの動きを察知したのか、また突っ走りに転じる。
必死に耐えるが・・・

ブチッ

リーダーをぶち切って逃走。

その後もリベンジするべく挑み続けましたが、本命(GT)のアタリは1回あったのみ。
それも掛かりが悪かったのかすっぽ抜け。
昼前まで粘っていましたが結局何事もなく終了。

スプーン2つと引き換えに完膚なき敗北を味合わせてくれました。

このまま引き下がる訳にはいかん。
何か手段があるはず・・・キ~悔しい!

途中、本命狙いからGT対決へと目的が変わりましたが・・・
まだまだサクラを追っかけてみます!

利根大堰サクラマス~暴君~

5月の休日勤務の代休が溜まっている。
早々に消化しないと消えてしまうし、上司から怒られるし・・・

ということで嫁の許可を貰い、6/8に代休を取得。

向かった先は

もちろん利根大堰

水位も落ち着きつつあるし、天候も良さそう。
珍しく早起きして6時に現場到着。
石碑の上流の空き地に車を止めて、川を見ながら準備にかかる。
やはり人気ポイント、平日でも良さそうなところには人が立っている。
結局、いつもの下流側まで歩いていき、そこで釣行開始。

しかし、反応がない。
時々「コン」と軽く当たるくらいで本命ではなさそう。

スプーンからミノーにチェンジして数投目、

ゴン

アタリとともに猛烈な突っ走り。
間違いなくソウギョの類だろう。
そのままファイトして取り込んでやろうと思ったが、方向がまずい。
下流の先行者の方へ突っ走っていったため、強引に寄せる。
しかし途中でラインブレイク。

貴重な戦力がまた一人失われた・・・

失意を抱え、スプーンを結び直しての数投目

グングン

いきなり本命っぽいアタリが!
しかし掛かりが浅かったのか、すぐにテンションがなくなる。
まだいるかもしれないとキャストを続けると

グッ

押さえ込むような軽いアタリ。
アワセを入れて寄せにかかるが、意外とすんなり寄ってくる。
姿を現したのはニゴイ・・・

足元でオートリリースして、さらに数投

ゴン、ジィィーーーー


またヤツかよ・・・(汗
今度は岸近くまで寄ってきたが、そこから再び怒涛の突っ走り。
これまたラインブレイク&ルアーロスト。

以降、本命の反応はなくソウギョアタックを追加して撃沈・・・

堰下の方に立ち込んで軽くスプーンを流し、漁協の方とお話して
大堰を後にしました。

台風による増水後、暴君が支配する利根川。

次に女神が微笑むのはいつだろうか?

利根大堰、荒川サクラマス~奉納~

それは先週土曜の夜のこと。

正座する私を取り囲む厳しい表情の嫁と娘。
その理由は

獲物(サクラマス)を過失で逃亡させたこと

娘「ああん?!逃がしたやと?ええ大人が何ぬかしとるんじゃ」
嫁「こっちも遊びやないんやから、結果出して貰わんと困るんよ」
(あくまでもイメージ)

こんな厳しい追求を受け、猟犬は再び放たれた。

110604t.jpg
週末(6/4)の利根大堰に!

8時前、いつもの堰下流に到着。
増水は覚悟していたものの・・・やはりキツそう。
先行の方と少しお話をしてポジションへ入る。

まずは18gのスプーンを流してみるも、反応は無い。
次に増水対策として持ってきたメタルバイブ(ヘドンのソナー)を投入。
すると

コン

すかさずアワセを入れるも不発。
まだ居るはずと同じコースへキャスト。
しかし根掛り&ルアーロスト・・・

気を取り直し、前回当たったガルファーバイブを投入。
しばしアタリのない時間帯が続き、油断した時に

ゴン!ジィイーーーー


引っ手繰られそうなアタリとドラグを鳴らしながら出てゆくライン。
途中でテンションがなくなったが、おそらくソウギョだろう。
少し時間を置いて同じコースへキャスト。
またしても根掛り&ルアーロスト・・・

この悪い流れを断ち切るべく、少し上流へ移動。
リーダを結び直し、その先には780円で買ったシュガーディープ90F。
先々週(5/19)に本命をバラした実績がある。
コイツを流芯に打ち込むこと、10数投目

コン

アワセを入れた後、すぐにテンションがなくなる。
続けてキャストするも、3投目で根掛り&ルアーロスト

流石にルアー3つロストはキツ過ぎるが、アタリはある。
ここで諦める訳にはいかない。
温存しておいたシュガーディープSBを結び、やや上流へキャストを繰り返す。
11時を過ぎた時

コン、グングン

気合でアワせ、乗ったことを確信したその時、テンションが無くなってしまった。
おそらく本命、痛恨の極みである。
まだまだチャンスがあると信じ、キャストを続けるも、根掛り&ルアーロスト

流石に心が折れた。

1つのアタリごとにルアー1つを奉納

家に帰った後は再び嫁と娘から厳しいお仕置き(謎)を受けました。
(当然ルアーのロストは内緒)


リベンジとばかりに夕方、荒川へ出撃するも
110604a.jpg
「荒ぶる川」とはまさにこの事
少し緩めの場所で日が暮れるまでミノーを投げ倒してきました。

来週は何とか結果を出さなければ・・・

 | HOME | 

プロフィール

うらはち

Author:うらはち
福岡東部から埼玉北部へ
移住した三十路後半、雄

嫁と子持ち、常時金欠

釣りのスタイル:
陸っぱりでルアー

好きな釣場:
水草だらけの野池
大河川のテトラ
利根大堰
プール

2013年目標:
サクラマス:2本(荒川と利根川)
バス:40upを1本
シーバス:なんとか1本出す
エギとメバル釣りを復活
 
転勤の準備
電験に再挑戦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご訪問者様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Designed by Loco-net.blog 

FC2Ad

まとめ

Copyright © Take the Offensive All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。