Take the Offensive

埼玉北部から陸っぱりで攻める! ルアーで狙う様々な獲物(魚達)との格闘日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利根大堰実釣~試験運用~

先週から我が家で蔓延していた病の連鎖
(娘→溶連菌感染、嫁→風邪と39℃台の熱)
これが終息しつつあったので代休の本日、あの場所へ釣行。
狙うは勿論サクラマス!

え?私に移らなかったのかって?

病気なんぞしとる暇はない!

看病や家事や仕事や釣りがあるんだもん・・・


場所:利根大堰
時間:1000~1400

今にも雨が降り出しそうな中、例のタックルの試験運用を兼ねて大堰へ。
平日にもかかわらず釣り人の多さったら・・・
さすが首都圏近傍(?)、天下のメジャーフィールド。
先行者の合間を縫って実釣、開始!

途中、北部漁協の監視の方とおしゃべりしたり、色々とルアーのチェック
をしたり、のんびり釣りをやってると・・・

予報どおりの雨がポツリポツリ

何とか下流のテトラ手前まで釣り歩くも、魚影も反応もなし。
結局ノーバイト&ノーフィッシュのまま終了。

でも収穫はあった。

まずは川の地形
以前偵察をしたときよりも下流側に入ってみたけど中々良さげなところが
発見できた。通常の流れのときと増水時と使い分けが出来そう。
ただし、ウェーダーは必須。今日みたいに長靴じゃあもうね・・・(涙
あとはその場所に先行者がいないことを祈るのみ!←これが重要

次に試験運用タックル
ちょっと癖があるけど何とか使えそう。
軽いフローティングミノーはかなり厳しいけどスプーンをメインに
運用すれば問題はないだろう。
9cm10g以上のミノーなら何とかいける・・・かな?
ブルースコードC90だと十分飛距離出たし(しかし無念のロスト)
ジップベイツのリッジでもいけそうだな。
などなど

まだ改良の余地は沢山あると思うのでちょいと調べて次に繋げたいと
思います!


(今日の心の声)
やっぱ専用のロッドが欲しいよねぇ・・・
スポンサーサイト

新たなる獲物~鱒族~

皆様もご存知の通り、埼玉県には海がない。
シーバスやメバル、モイカ(アオリイカ)が大好きな自分にとっては、
極めて辛く寂しい。
しかもバスも風当たりが強く、限られた釣り場では当然プレッシャーも
非常に高い。
釣り場まで通う時間も金も限られているから、とっても窮屈な状態・・・

そんな八方塞だった私を慰めてくれたのは

鱒族、いわゆるトラウト達であった。

車で1、2時間走れば簡単に狙うことが出来る。
しかも埼玉のしらこばとなど水上公園では秋~春にかけてプールが
管理釣り場となり、時間制なら1000円台から楽しむことが出来る。
上の写真も3月に行った加須市のはなさき水上公園でのイワナである。
このときは嫁と娘も1匹ずつニジマスを上げて大いに楽しめた。
タックルも娘には管釣り用のショートロッドを買ったが私と嫁が使った
のはメバリング用の月下美人である。
流用しても何ら問題なく釣ることが出来た。

これは楽しい!

さらに情報収集をしたところ気になる場所が出来た。

利根川の利根大堰

今からの季節はサクラマスが上がり、夏にはシーバスも入ってくる。
うちの住処から車で1時間足らずの好立地。
ここに通わない手はない!

すでに何回か下見をして、タックルやルアーの選定を考えてみた。
相変わらずの金欠(小遣いは月1万円程度)なので専用タックルを
購入することは不可能に近い。ではどうするか?

あ、シーバス用タックルがあるじゃないか!

うちのモアザン3兄弟
(ブランジーノ95ML、ベイトの80LB、テクニカルマスター76L)
この中から十分選び、レングスとウェイトのキャパから80LBに決定。
リールはミリオネアのベイ・キャスティングSPが一番最適。
ルアーはミノーはアスリートやサラナ、フェイクベイツがあるので
それを流用、スプーンは14、17gのダイワのチヌークをメインに。
あと漁協の年券を購入し・・・

これでひとまず構成が完了。

この流用タックルでどこまでサクラマスを追い詰められるか!?
ちょいと頑張って見ます。

衝動、そして再び歩き始める

ここの記憶を閉じたのは2009年、桜の咲き始める前だった。

埼玉県の北部にやってきて、早一年が経過。
とにかく新しい環境・職務に慣れるため突き進んできた。

しかし忘れていた訳ではない。
敢えて、抑え、黙殺してきた。

野を駆け、海辺を歩き、1匹の魚を追い求めるあの衝動

しかしそれを解き放つ切欠が見当たらなかった。

そんな中、新たな職場で同じ衝動を持つ者と出会った。
休憩時間のたびに煙草を吸いながら過去の話に花が咲く。
あくまでも過去の話。

そんな中、2月に横浜でフィッシングショーが開かれるという。
何気なく行って見ようという話になり、消化できなかった代休を
使い横浜へ。

久しぶり、というか懐かしいとさえ思えるこの感覚。

様々なブースを巡るうちに次第に熱気を帯びてくる。

その熱気が頂点を迎える。
私が唯一会ってみたいと思っていた釣師が眼前にいた。


新家邦紹氏

何を喋ればいいのか分からなくなり、新製品の話を伺ってみた。
丁寧に答えてくださり、快くサインも頂けた。

これが凍てついた衝動を氷解するトリガーだったのかもしれない。
とても簡単なことだった。

家に帰るなり、1年前のまま梱包材に巻かれたロッドを取り出した。
ダンボールに入ったままのリールを片っ端から出してオイルを挿した。
今まで見なかった地図を取り出し、ルートを考えた。


そして私はまた歩き始める。

どれだけ周囲が変わっても変わらないもののために。

野を駆け、海辺を歩き、1匹の魚を追い求めるために。

 | HOME | 

プロフィール

うらはち

Author:うらはち
福岡東部から埼玉北部へ
移住した三十路後半、雄

嫁と子持ち、常時金欠

釣りのスタイル:
陸っぱりでルアー

好きな釣場:
水草だらけの野池
大河川のテトラ
利根大堰
プール

2013年目標:
サクラマス:2本(荒川と利根川)
バス:40upを1本
シーバス:なんとか1本出す
エギとメバル釣りを復活
 
転勤の準備
電験に再挑戦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご訪問者様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Designed by Loco-net.blog 

FC2Ad

まとめ

Copyright © Take the Offensive All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。