FC2ブログ

Take the Offensive

埼玉北部から陸っぱりで攻める! ルアーで狙う様々な獲物(魚達)との格闘日記

2月11日(土)の釣行記録

場所:豊前市の野池2箇所
天気:曇りのち雨
時間:12:30~16:00
結果:47cm(私)、20cm前後(O君)

今週は日曜に用があるので土曜はフリー☆
嫁に頼み込んで午後から釣りに行かせてもらいました。
場所はホームグラウンドのY池。
同行者は職場の後輩、O君とS君の2名。

風はあまりないけど曇っていてちょいと寒い。
春はまだ遠しって感じだなぁ・・・
待ち合わせの時間より早めに着いて先行者をチェック。
チャリンコバザーが2名のみ、しかも撤収しそうな勢い。
こんな天気じゃ釣りに普通来ないんだろう。
物好きか時間のない人以外は(私らは両方とも当てハマり)

同行の2人がやってきてハス際から釣行開始。
私はピンクのリトルマックス1/2ozをリフト&フォール。
今年初バスねらいのS君はクローワームのテキサスで本気モード全開
Oそして君はというと…この時期にトップですかい!!
ん~漢のニヲヒがプンプンしますが(汗

ちょこっと粘ったけど生体反応なしなので奥のロックエリアへ移動。
その頃には3人揃ってワームというやる気全開。
ま、今までは肩慣らしということですな(;´▽`A``

私は大好きなゲーリーのジャンボグラブのライトテキサスで
ロックエリアの掛け上がりを丹念に攻めていると

「ココーン!」

スプールをフリーにして少し喰わせ、一気にフッキング。
よーし乗った!ってMHのロッドがいい感じでブン曲がってる!!
慎重に取り込んでみると明らかに40up、エラと口を閉じて47cm☆

開始30分でのこの快挙。
「今日はイケル」と全員が思っていたのだが・・・
その後はアタリはあるけど乗らない状況が続く。

協議の結果、Y池を後にしてS池に移動する事になった。
水位が回復しコンディションも良いはず・・・
でも天気は思いっきり下り坂、雨が降りそうな勢いに。
そんな中、O君は奥の掛け上がりで20前後のバスを捕獲!
常吉ワームのノーシンカーだった模様。
私とS君も彼に続けとばかり色んなルアーを放ってみた。

でも駄目だったよ・・・_| ̄|○

そしてタイムアップ。
結果としては3人で2匹だったけど、こんな寒い時期でも
いる場所と時合を掴めれば確実に釣れる事を再確認出来た。
冬の釣りは辛いけど得るものも沢山ある。

次はハードで釣ってやるぞ~!!


スポンサーサイト



対黒鱒用主力火砲

私のバス用主力タックルをご紹介★


ROD :Fenwick FVR72CMH-2
ReeL:Daiwa TD-Z type-R105偽製 (ZPI RC001S-RR装着)



Rod :WHIPLASHFACTORY RAWDEALER R67R「TRICKSTER」
ReeL:Daiwa Millionare CVZ-205



Rod :MEGABASS DESTROYER F3-61X
ReeL:Shimano Metanium XT(赤メタ)

1月の釣果

2006年1月4日  「お年玉」

場所:豊前市の野池

天気:曇りのち雨

時間:13:30~15:00

結果:52cm
年末年始休みも本日まで・・・
という事でお昼のひと時をホームのY田池で過ごしたい!
嫁に一時外出の許可を経て一目散にY田池へ直行。
しかし寒い・・・雨までパラパラ降って来たよ_| ̄|○
でもここで食い下がる訳にはいかぬ。
今日は浅いハス際を捨てて水深のあるロックエリアと
レイダウンの絡む石垣地帯へ。実はこの場所、12/24の
クリスマスイブ釣行の際に先行者が50アップを上げた

場所だったりする。
これだけ寒い事だし、デカいのはこの辺りでウロついてるに
違いない(`・ω・´)確信を持ち、クロー系のワームをズル引き
するもあっさり根掛かり。オイオイ
んー次はっと…ここはやっぱりゲーリーのジャンボグラブの
ライトテキサスだな。

すぐにセットし直して1投目・・・反応なし、2投目・・・反応なし。
3投目はコースを変えて少し沖目からロックエリアへ向かうようにした。
ゆっくりと底を取りロックエリアへ入る寸前だった。

すぅーとルアーの重みが消えた。

ショートバイトの可能性もあるのでクラッチを切り少し
ラインを送るが走らない。
テンションを掛けても同じく走らない、これは・・・!?
思いっきりアワセを入れる。何かがゆっくりと動き出した。
素直に岸際まで寄り、魚体が見えた。デカい、かなりデカい。
その途端、猛烈な走りをみせる。ロッドで何とか往なすが追い付かない。
手前のレイダウンに潜り込まれたら一巻の御終い・・・
じゃ逆に走らせて取り込みやすい方へ持っていこう。
意外な程に冷静だった自分、しかしこれが功を奏した。
走らせる事によって向こうの体力を消耗させ危険なレイダウンを
回避できた。ロッドで上げようとしたが危険と判断してラインを
持ちランディング。
肉厚なボディーにずっしりとした重み。

やはりデカい!確実に50は越えているはずだ。

メジャーで計ろうとするもエラを張って威嚇し中々落ち着いてくれなかった。

53・・・いや52cm!

約20年前に名も無きジグで釣った50.5cmの壁を越える時が遂に来た。
その姿を写真に収める作業を終え、暴れまわった彼の汚れを落として優しくリリース。
長年願い続けたお年玉を大いなる自然から頂いた。

感無量

その一言に尽きる釣行でした。
060104.jpg

 | HOME | 

プロフィール

うらはち

Author:うらはち
福岡東部から埼玉北部へ
移住した三十路後半、雄

嫁と子持ち、常時金欠

釣りのスタイル:
陸っぱりでルアー

好きな釣場:
水草だらけの野池
大河川のテトラ
利根大堰
プール

2013年目標:
サクラマス:2本(荒川と利根川)
バス:40upを1本
シーバス:なんとか1本出す
エギとメバル釣りを復活
 
転勤の準備
電験に再挑戦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご訪問者様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Designed by Loco-net.blog 

Copyright © Take the Offensive All Rights Reserved.