FC2ブログ

Take the Offensive

埼玉北部から陸っぱりで攻める! ルアーで狙う様々な獲物(魚達)との格闘日記

ひとやすみ

宮城での業務支援は7/22で終わり、帰ってからは次の仕事の準備や
資格の受験、娘の学校の行事など催し盛り沢山!

そして気が付けば8月。

僅かな隙を見計らい、釣行しようとするもまさかの雷雨。

てな訳で1ヶ月、竿握ってません(涙

そんな私にもようやく光明が。


8/11~19大分への帰省、決定!

去年と同じく往復とも高速で帰ります。
料金がとんでもないことになりそうですが・・・それでも帰ります(爆

私の実家の県北と嫁の実家の県南を半々に巡る予定です。

さ~存分に釣り倒してやる!

ちなみに持っていけるタックルは3セットまで。

その制約が一番の悩みの種だったり...

ともかく1年ぶりの大分への帰省、楽しみですヽ(´▽`)/

衝動、そして再び歩き始める

ここの記憶を閉じたのは2009年、桜の咲き始める前だった。

埼玉県の北部にやってきて、早一年が経過。
とにかく新しい環境・職務に慣れるため突き進んできた。

しかし忘れていた訳ではない。
敢えて、抑え、黙殺してきた。

野を駆け、海辺を歩き、1匹の魚を追い求めるあの衝動

しかしそれを解き放つ切欠が見当たらなかった。

そんな中、新たな職場で同じ衝動を持つ者と出会った。
休憩時間のたびに煙草を吸いながら過去の話に花が咲く。
あくまでも過去の話。

そんな中、2月に横浜でフィッシングショーが開かれるという。
何気なく行って見ようという話になり、消化できなかった代休を
使い横浜へ。

久しぶり、というか懐かしいとさえ思えるこの感覚。

様々なブースを巡るうちに次第に熱気を帯びてくる。

その熱気が頂点を迎える。
私が唯一会ってみたいと思っていた釣師が眼前にいた。


新家邦紹氏

何を喋ればいいのか分からなくなり、新製品の話を伺ってみた。
丁寧に答えてくださり、快くサインも頂けた。

これが凍てついた衝動を氷解するトリガーだったのかもしれない。
とても簡単なことだった。

家に帰るなり、1年前のまま梱包材に巻かれたロッドを取り出した。
ダンボールに入ったままのリールを片っ端から出してオイルを挿した。
今まで見なかった地図を取り出し、ルートを考えた。


そして私はまた歩き始める。

どれだけ周囲が変わっても変わらないもののために。

野を駆け、海辺を歩き、1匹の魚を追い求めるために。

禁断症状

1ヶ月

かれこれ釣りに行っておりません…

かというのも1月は毎週末飲み会という状況
ゆえに
嫁の頭に

しんけん恐えかった・・・(゚Д゚;

あと1/25には資格の試験があったりして夜のお勤め釣りも泣く泣く自粛

こっちの理由がメインなんですがね。

いい加減、竿を握りたい!!
今週末は中津か行橋でメバルと戯れたいなぁ

とりあえず
今のうちから親方様(嫁)のご機嫌を取っておかんとな(;´ω`)=3

怒り~大分教職員収賄事件~

本日は怒りモード全開

理由は↓

<大分・教員採用汚職>教員採用「カネとコネ」とうわさ絶えず 暗部に踏み込む

大抵のメディアで大々的に報じられていますが、こんなこと

10年も前からある事実です

やっと明るみに出たか・・・
しかし、なんでこんなに時間がかかったのかね?
謎と怒りは消えません。

しかも今回の事件は
①不正を行ったのが現職の教育委員会の幹部と現職の校長&教頭
②現職の校長&教頭が自分の子供の採用試験で不正
③しかも現職の校長&教頭は自身の昇任試験まで不正

教職に就く以前の問題
人として当たり前のことが出来ていない。
本当に救い様のない状況です。

ともかくこんなこと2度と出来ないように徹底した捜査と
事件に関連した職員の厳正な懲戒処分(無論、免職)を望みます。

こんな状況の中でも大分での教員採用を望まれる方へ一言
非常にありがたいことです。
ただ、不正手段が介入出来ないくらいの高得点を取れるよう
日々の勉強に勤しんで下さい!

さて
何故この事件に食いつくか?
それは私が学生だった10年前、教師を志望しておりました。
地元大分県での教員採用試験を受けようと考えていた3年の
ある日のこと、当時の指導教授に

「1次(筆記)は受かっても2次は『顔つなぎ』が必要だよ」

と言われました。詳しく内容を聞いた結果は今回の事件の報道の通り。
顔つなぎ役への金品供与だった。

それを聞いた私は唖然&愕然。

え、教員になるのに実力だけじゃダメなのか

大分の教員採用はそんな不正が罷り通っているのか

悩むまでもなく私は教員への道を閉ざしました。

そんなド腐れた所なんざ行きたくねぇ!! 

この選択は正解だったかと。
今の仕事には自信と誇りを持っています。

だって

何の不正も無く自らの力のみで勝ち得たものですから

まぁ当たり前のことなのですがね。

ただ
私の周りの教員採用に真っ当勝負をして落ちた人々の救いは
どこにあるのだろう・・・

ねんきん特別便

うちにもやってきました。
例のお騒がせなモノが。
それは

ねんきん特別便

速攻で内容を確認しましたが特に記載ミス等はありませんでした。
まぁ、これが当たり前なんですけどね。
ただ私の周りの人のは結構あったようでした。

報道が真実なら有りえない&信じられないミス連発の社●庁
一般の企業なら信用ゼロでとっくに潰れてます(当たり前
まぁ、今更言っても仕方が無いのですが

給料分のお仕事ぐらいして下さい

こんなこと言う方も情けなくなるよな、はぁ・・・

個人的にこの機関は全く信用していないので
いずれ来るであろう「老後」という将来に今のうちから
備えておかないとな(`・ω・´)

«前へ  | HOME |  次へ»

プロフィール

うらはち

Author:うらはち
福岡東部から埼玉北部へ
移住した三十路後半、雄

嫁と子持ち、常時金欠

釣りのスタイル:
陸っぱりでルアー

好きな釣場:
水草だらけの野池
大河川のテトラ
利根大堰
プール

2013年目標:
サクラマス:2本(荒川と利根川)
バス:40upを1本
シーバス:なんとか1本出す
エギとメバル釣りを復活
 
転勤の準備
電験に再挑戦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご訪問者様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Designed by Loco-net.blog 

Copyright © Take the Offensive All Rights Reserved.