Take the Offensive

埼玉北部から陸っぱりで攻める! ルアーで狙う様々な獲物(魚達)との格闘日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利根川と荒川~現況~

早々の梅雨入りかと思いきやほぼ空梅雨の今年。

「櫻・戻り」との戦いは大苦戦を強いられております。

本命の利根は5/18以降、堰下流域を中心に4回出撃。


もはやウェルカムフィッシュとなった彼ら

130607_006.jpg
利根ではお初のスモール

遊び相手には困りませんが本命からのコンタクトはたった1回。
しかも掛けて寄せに入った段階でまさかの岩接触ラインブレイクをかまし、
トリコロール83ごと本流へ消えてしまうという大失態・・・
たった1匹獲るだけなのに・・・果てしなく遠い道程です。
毎年恒例の引ったくり犯(いわゆる利根GT)が徐々に存在感を増す中、
大幅なタックル変更とともに堰に拘らず色んなアプローチで狙ってみます。


一方、荒川は仕事が早めに終わった平日を中心に出撃。

瀬の周辺を狙ってみると
130604_005.jpg
...

淀みや瀞場を狙っても
130609_007.jpg
......
こやつらしか居ないのではないかと言う位釣れます。
特に今年はかなりの数が上がってます。
とは言え本命はまだまだ潜伏中の可能性大。
夕マズメを中心に暇を見つけて通い込みます。

2つの河川に共通しているのは劇的な変化である「増水」がないこと。

6月も半ばを迎えるがこれからが梅雨本番であることを願わずにはいられない。
スポンサーサイト

利根大堰サクラマス~果たせぬ雪辱~

最盛期を迎えた利根川。
ポツポツ本命の話を聞くようになりました。
私もエンジン全開で臨みます!

代休消化日の5/16(水)
出勤ラッシュにまきこまれながらも8時半過ぎに現場到着。
やはり天下の大河は休み知らず、平日でも大賑わい。
ということで

いつものように下流からのスタート。
一通り流してみるが、そう簡単に本命からのコンタクトが来るはずは無い。
さんざん打ち込み、場所が空けば移ってひたすら打ち込み。

130516_002.jpg
途中、スタックしていたニゴイを救出

普段やらない瀬の中ウォーキングしてまで拾えたアタリは2つのみ。
しかし、収穫はあった。
常連の方との情報交換の中で重要な発見が出来た。
あとはそれを実践するのみ。


そして迎えた5/18(土)
なんとか目当ての場所に立ち、自分なりのアプローチを試みる。
そして数投目

ゴン

大きなアタリの直後にあの「グングン」という感触が伝わる。
相手は間違いなく本命、やはり読みは正しかった。
しかし5mくらい手前で急激にテンションがなくなる。
追い合わせも入れたのに何故...
ルアーを見るとフックがありえない方向に向いていた。
まさかの事態に落胆しつつも別のルアーに換えてさらに数投後

ゴン

再び本命からのコンタクトが!
今度こそはと妙な力が入る。
追い合わせもしっかり決めて寄せに掛かるが転進されてフックアウト...

思わず落胆の声を上げてしまった。

夕方まで通して本命からのコンタクトはこの2回だけ。
読みは当たれど獲らねば意味が無い。
次こそは・・・

▼続きを読む

荒川戻りヤマメ~肝心な時に貴方は居ない~

こちらもシーズンインとなりました荒川の戻りヤマメ!

代休消化日の5/16(水)
お昼過ぎまで利根川に出撃し、その後今季初の荒川へ。
突然の雷雨を家でやり過ごし、ついでにラインの巻き換え&ルアー入れ替え。

そして迎えた夕まずめは

滅多に行かない上流部へ出撃。

雰囲気は抜群なんですが瀬も淀みも溜まりも
130516_006.jpg
彼らの姿ばかり...
結局スモールなスモールを4匹獲った所で場所移動を敢行。
市街地近くまで戻り、日没まで粘ることに。

先客が居られたので少し下流からスタート。
面倒になってバックとネットは離れた所に置き、ロッド1本のみで向かう。

それから10分後・・・

グン

またスモールかと思いきや様子がおかしい。
ジワジワ寄せて姿を見ると

尺越えの見事な銀色

ド本命やんか!!!?(  Д )゚ ゚
魚はピックアップ寸前、肝心のネットは遠く彼方

ドラグを緩めてネットを取りに向かうも反転した魚はフックを外し川面へ・・・
その後も日が完全に落ちるまでやってみましたが反応はなし。

貴重な獲物なのに...やってはいけないミスを犯してしまった。
まさに痛恨の極み。

次からは必ずネットを携行しておきます(´ω`)

利根大堰サクラマス~雨に凍える~

前回の釣行から2週間以上が経過した利根川。

果たしてどう変わったのか?

5/11(土)
朝10時ごろに現場到着。
石碑は敢えて外して、下流の方向に陣取る。

当日の天気は雨とのことだったが・・・

やっぱり降ってきてしまった。
ただそんなに強くないのでウェーディングジャケットで当面凌ぐことに。

川面に立つと魚種不明だが水面はかなり賑やか。
ということでディープミノーでどんどん攻めていくが反応は皆無。
ならばと14gのスプーンにチェンジして数投目、巻き始めた途端

ゴン

強くてシャープなアタリが伝わる。
即座にアワせてリールを巻き上げるも、一瞬重みを感じたのみ。
フッキングには至らなかったようだ。
その後も同じ場所を打つも再び沈黙だけが流れる。

雨は弱いながらも降っている。
オンボロ透湿防水ウェーダーから伝わる利根川の水と相俟って、
私の体を徐々に冷やしていく。

寒い、寒すぎる...

昼過ぎには休憩を挟まないと立てない状態に...
それでも気合で続投したものの、あのアタリ以降は特に何も無く
15時半過ぎに撤退。

恵みの雨と信じていたけど現実はそんなに甘くは無い。
次はしっかり準備をして臨みます。

管釣り修行~一区切り~

春の大型連休も終わり、通常業務が戻ってまいりました。
相変わらず5月病を患う暇もない日々を過ごしています。

さてうちのGW後半はというと
5/3(祝)
職場の先輩と「白山フィッシングエリア」へ


130503_022.jpg

130503_026.jpg

130503_027.jpg
7時から18時近くまでお邪魔しました。
午前中は大悶絶を喰らい、午後には大物をピックアップ寸前で取り逃がすなど
初めてのフィールドで悪戦苦闘しましたが何とか二桁はキープ。
管理事務所ではとても愛らしい子猫たちが癒してくれました。

明けて次の日の5/4は娘とともに「伊古の里FP」へ
130504_028.jpg

130504_029.jpg

130504_033.jpg
水位が増えて安定したかと思いきや一筋縄では行かない展開・・・
そんな中でも娘は気合で3匹獲り、私も良型を交えつつ何とか応戦。
少しではありますが娘の上達ぶりを垣間見ることが出来ました。

4月上旬にこっそり購入したバリバスのARD-63-S-BTも
この何回かの釣行でだいぶ馴染んできました。

ただ
プールトラウトもシーズンオフとなり、伊古の里も来月には終了。

そろそろ締め括りやね(´ω`)

秋までは2つの川を中心とした釣行に切り替えたいと思います。

 | HOME |  次へ»

プロフィール

うらはち

Author:うらはち
福岡東部から埼玉北部へ
移住した三十路後半、雄

嫁と子持ち、常時金欠

釣りのスタイル:
陸っぱりでルアー

好きな釣場:
水草だらけの野池
大河川のテトラ
利根大堰
プール

2013年目標:
サクラマス:2本(荒川と利根川)
バス:40upを1本
シーバス:なんとか1本出す
エギとメバル釣りを復活
 
転勤の準備
電験に再挑戦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ご訪問者様

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Designed by Loco-net.blog 

FC2Ad

まとめ

Copyright © Take the Offensive All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。